?夢 197  ― ヘッドハンティング

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 池のそばの空き地で、中学生くらいの少年たちに空手を指導している。一緒に友人のO君が指導してくれている。

 

 全員で、気合を掛けながら、正拳突きをやっていると、全く関係ない小学生くらいの子供たちがやって来て、メチャクチャに遊び始める。それに影響されてか、教えていた少年たちも、稽古に集中できなくなり始める。

 

 仕方がないので、子供たちがどこかへ行くまで稽古を休むことにして、私一人、池の畔を散歩し始める。大回りして、稽古していたのとは反対側の畔まで来ると、

 

 「そっちには、あまり行かない方がいいですよ。」

 

と言う穏やかな女性の声が聞こえる。池の方を見ると、中には、ワニと龍のアイの子のような奇妙な生き物が、数匹泳いでいる。驚いて、それらを見ていると、向こうからひときわ大きな奴が、泳いでくる。

 

 「ヤバイ!」

 

と思い、池から離れて、再び稽古していた空き地に戻る。O君は、いつの間にかいなくなっていた。

 

 少年たちを集めて、再び稽古を再会しようとすると、携帯に電話が入る。電話に出ると、20代前半位の男性と女性が、代わる代わる、私に

 

 「鷹野さんにうってつけの仕事があります。是非、引き受けて頂きたいんですが。」

 

と仕事の依頼をして来る。いきなりだったし、空手の指導もあったので、

 

 「今、仕事中ですから、後からにして下さい。」

 

と言うと、彼等は丁寧に詫びを入れて、電話を切る。

 

 

 象徴夢とも元型夢とも取れる奇妙な夢です。

 

 空手は、そろそろ終わりって事のようにも思えます。結局、空手指導はうまくいかなかったからですね。こちらは、唯一残った弟子のY君に後を託すことにします。でも、新しい仕事の話なんてのは、全くありません。予兆か、予知夢なのかもしれませんが、現実にどうなるか見てみないと何とも言えないですね。

 

 池の中にいた得体の知れない生き物は、ネガティブな感情や欲望の象徴のようにも思えました。こっちにあまり気を取られない方が、いいようです。

 

 


続・稽古ノート 9  ― 剣・杖

JUGEMテーマ:合気道

 

 今日は、夕方仕事から帰って来て、アパートの向かいの駐車場で剣と杖の稽古に励んだ。

 

 肉体労働をしているので、あまり長時間稽古できない。その代わり、仕事場でなるべく武道の動きで動くように努めている。これだけでも、結構いい稽古になる。

 

 20代後半頃、行きつけの喫茶店で、ママから、

 

 「鷹野さん、何かなさってたでしょう?」

 

と言われたことがある。

 

 「どうして、そう思われるんですか?」

 

と逆に聞き返すと、ママは、

 

 「私、実は若い頃、バレエをやってたの。鷹野さんの動き見てると流れるように無駄のない動きだから、何かやってたのかなって。」

 

と答えた。どうも、武道の稽古が、日常の動きにも影響を及ぼしていたようだ。バレエをやってた人だから、それが分かったのかもしれないが。

 

 

 それは、それとして、これまた、昔の話であるが、神道夢想流の道場に通っていた頃、教えてくれた先生が、杖の使い方を教えるために、素手で動きを説明してくれたことがあった。腰の動きをハッキリと認識して欲しかったのだと思う。それは、まるで合気道か柔術の動きのようだったので、先生に、

 

 「これ、なんか体術みたいですね。神道夢想流に、体術は伝わってないんですか?」

 

と尋ねてみた。先生は、

 

 「体術は伝わってたけど、失伝してしまったよ。」

 

と教えてれた。神道夢想流杖術は、元々福岡藩の下級武士が学ぶ捕手術(素手で人を捉える技術)である「男業(だんぎょう)」の一つとして伝えられて来たので、体術が併伝されていたのは、当然と言えば、当然である。

 

 それが失伝してしまったのは、誠に残念であるが、剣や杖の稽古を通じて、体捌きさえマスターしてしまえば、神道夢想流体術を再生するのも、充分可能である。

 

 

 とここまで書いてきて、ある事を思い出した。和道流空手を修行していた時、Aさんと言う初老の先輩がいた。この人は、和道流の五段で、尚且つ、神道夢想流杖術の免許皆伝者でもあった。

 

 ある時、この人と松涛館空手出身のS五段が組手をした。S五段は、攻撃的な組手をする人で、Aさんは、どちらかと言うと守りに徹する静かな組手をする人だった。

 

 徹底的に、嵩にかかってAさんを攻め続けていたS五段だったが、最後は、Aさんに突きを捕まえられて、見事な腰投げで道場の床板に叩きつけられた。その直後、Aさんに、寸止めで踏み蹴りを喉に決められたS五段は、立ち上がると血相が変わっていた。慌てて、先生が止めに入って、二人の組手は、それで終わりになった。

 

 意外な組手の結果に、その場にいた誰もが驚いた。私も、そのうちの一人だったが、Aさんの投げを見た時、「あれ?今のは、和道流の投げでも、柔道の投げでもないな。あれは、なんなんだろう?」と言う疑問を持った。明らかに、そのどちらとも違う動きだったからだ。

 

 もしかしたら、あれは、神道夢想流の腰遣いの応用だったのかもしれない。もう30年以上も前の話で、道場も無くなってしまったので、今となっては、確かめる術もないが・・・・・・


続・稽古ノート 8  ― 武道と舞踏

JUGEMテーマ:合気道

 

 昔、中国人の老師から武術を学んでいた時に、老師が面白い話をして下さった。

 

 大昔は、中国拳法も、実にシンプルな型しかなかった。名前も、「旋風脚」「白鶴亮翅」「金鶏独立」などと言う洒落た名前はなく、単に「受けて突く」とか「避けて蹴る」みたいな表現しかなかった。

 

 それが、現在のように、洗練された動きになり、洒落た名前が付くようになったのは、秋の収穫祭で、神に感謝するために奉納演武をし始めてからだという話だった。

 

 祭りの場で、手品師や舞踏家たちと交流することで、騙し技が取り入れられ、より深みのある動きに発展したそうだ。

 

 武道家(軍人)と舞踏家が交流することで、武道に舞の要素が取り入れられたし、逆に、踊りにも武道的な動きが取り入れられた。以前、NHKの能楽師が、六尺棒を持って蹴りを入れながら、棒の型をするのを視聴して、ひどく驚いたことがある。まるっきり、琉球古武道の型としか思えないような動きだった。

 

 

 武道と舞踏は、長い歴史の中で、お互いに強い影響を与え合いながら、発展してきたのだ。

 

 

 下の動画は、琉球王家秘伝武術、本部御殿手(モトブウドゥンディー)の上原先生が、琉球舞踊「浜千鳥」の動きは、如何に関節技に応用するかを説明なさっている演武である。合気道や柔術を修行なさっている方々にも、充分に役に立つ動画なので、是非ご覧になり、研究して頂きたい。

 

 

 


元型夢 314  ― 鈴紐

JUGEMテーマ:

 

 神社に参拝に来る。本田の前に来ると、普通のモノよりかなり細い鈴紐が、4本ほど垂れ下がっている。「普通は、多くても二本くらいなのに、この神社は、少し変わってるな。」と思いながら、鈴紐を揺らすと、上からいきなり裸体の女性が直立の姿勢で落ちて来る。

 

 腰は見事にくびれていたが、よく見ると、乳房や臀部のような女性的部分がデフォルメされたかの如く、異常に大きい。

 

 

 夢はここで終わりです。眼を開ける前に、「また、結婚しろって夢か。もういいよ。」と思うと、今度は、以前、何度も夢の中で見た白人女性が和服を着て、私に向かって微笑んでいるヴィジョンが見えました。何度も夢の中に出て来るこの女性は、現実に存在している人なんでしょうか?それとも、単なるアニマなんでしょうか?謎ですね。


象徴夢 598  ― 無意識との対話

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

|里蟾腓いら、長年家庭の事情で苦学して来た在日中国人の女の子が、彼女の苦境を知った有志から奨学金をもらう事になったと聞いて、彼女を訪ねて取材することにした。

 

 彼女の承諾を取り付け、彼女がアルバイトしている大学病院のカフェレストランで、彼女と会う。彼女に色々とこれまでの経緯を訪ねていると、彼女が、

 

「どうやって、私の事をお知りになったんですか?それが、不思議です。」

 

と尋ねて来たので、私は、

 

「あなたがアルバイトしている職場の看護婦さんが、俺の知り合いなんだよ。」

 

と答えた。彼女は、それを聞いて納得したようだった。

 

 

 起きて、「この奨学金をもらう女の子って、俺の事?それって、励ましのメッセージかも知れないけど、現実にならないと信じられないね。」と無意識に向かって、文句を言いました。この夢を見たのは夜中だったので、そのまま、再び眠りに落ちました。そして、見た夢は、

 

 

∪茲曚斌瓦涼罎妊ぅ鵐織凜紂爾靴討い申の子が出て来て、私を抱き締める。

 

 

というものでした。今回のコロナウイルスの件で、政府が国民に給付金を配るらしいですが、その事なのかなとも考えました。でも、それじゃあ、本格的な修行生活には戻れないので、そういうわけでもないようです。これから、どうなっていくか、様子を見てみたいと思います。


象徴夢 597  ― 開錠

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 小学校で警備の仕事をしている。朝、教室の前を見回っていると、先生が一人出勤してくる。

 

 この学校は、各教室の出入り口にも鍵がかかっていて、そのカギを開錠するためには、教室の向かい側の壁に埋め込まれた、細長い南京錠を開錠しないと、ドアが開かない仕組みになっている。

 

 私は、鍵束の中に教室を開錠する鍵も持っていたが、教室のカギは開けた事が無かったので、ちゃんと開けられるかどうか自信がなかった。案の定、鍵を鍵穴に入れても、中々うまく回らない。先生は、ドアが開くのを待ってらっしゃる。

 

 少し、「困ったな」と考えていると、「カチッ」と音がして、無事に鍵が開く。

 

 

 間もなく、生活上の諸問題が、解決するという事の象徴のように思えます。


続・稽古ノート 7  ― 武の舞

JUGEMテーマ:合気道

 

 今日は、あいにくの天気の上、Y君の都合で稽古も中止になったので、自宅の部屋で舞の稽古に励んだ。日舞にせよ、能にせよ、舞の動きには、無駄というモノが全くなく、その足運びと腰遣いは、武道の役に立つものが多い。

 

 

 

 上の動画の(14:48)辺りから出て来る野村萬斎の動きは、殺陣とは言え、かなり秀逸だ。一流の舞踏家と言うのは、武道を学んでも、かなりの域に達する人が多いように思う。

 

 柳生但馬の守宗矩が家光に勧められ能を鑑賞した時に、最初は気が進まなかったが、観世太夫が舞い始めると、熱心に鑑賞し始め、途中で観世太夫の所作に隙が見えた時に、ニッコリ笑ったという逸話がある。これは、史実かどうかハッキリ分からない話らしいが、十分にあり得る話だ。

 

 柔道家の木村正彦が、バレエの公演を鑑賞していた時に、

 

 「あんなふうに、腰が回ればなあ。」

 

と言ったという逸話もある。

 

 

 琉球王家秘伝武術、本部御殿手(モトブウドゥンディー)の教えに、

 

 「極意の秘伝は剣にあり。武の頂点は舞にあり。」

 

という言葉がある。剣をとことんまで極めれば、最後は舞に行き着く。突き蹴りの攻防技術の習得、及び、剣や杖の稽古を通しての間合いの習得、更に関節技も併せて習得し、それを最終的に、一切の無駄を省いた武の舞にまとめるというコンセプトである。

 

 敵の間合いを先先の先で制すれば、相手を傷つけることなく制することが可能になる。本部御殿手の猿真似をするつもりは、毛頭ないが、このコンセプトだけは、福岡発の新武道の創出のために使わせて頂くつもりである。

 

 

 下は、福岡発祥の筑紫舞の動画である。この中に見られる扇舞は、どれも、武道に応用できるモノばかりである。初めて地元で筑紫舞を拝見した時は、かなり驚いた。その舞の中には、中国拳法の内家拳や沖縄空手の型(首里手)と共通する動きが、豊富に含まれていたからである。

 

 


象徴夢 596  ― 生長

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 アパートの庭に植えた柿の種から芽が出て、知らぬ間に、20センチほどの高さにまで生長して、黄緑色の葉を沢山つけている。

 

 

 去年の秋に食べた柿のタネをアパートの庭に植えたら、小さな芽が出て来ました。今は、まだ、3僂曚匹旅發気靴なく、葉も二枚しかついてませんが、それでも、まだ枯れずに少しずつ生長してます。

 

 60代になっても、まだ枯れずに成長し続けている自分自身の象徴のように思えました。特に、最近、武道修行の方面で著しい発展を見たせいで、密教修行の方も、連動して発展し始めました。自分の予測に反して、いつの間にか大きく成長していた柿は、その事を表しているようです。


象徴夢 595  ― ボール遊び

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 元実家が、更地になっている。そこに弟と二人で座って話していると、大きな虎が歩いて来る。

 

 弟が、青いゴムボールを虎の前に投げる。虎は、まるでネコのように、そのボールで遊び始める。私が、

 

 「大きくても、やっぱり猫だなあ。」

 

と言うと、弟は、笑う。

 

 

 以前は、虎が夢の中に出て来ると怖かったですが、今は、可愛い存在に思えるようになりました。自分の怒りをコントロールし始めたという意味でしょう。悟りが、近くなってきました。

 

 元実家が更地になっていたのは、今迄の自分を一度ゼロにした事の象徴だと思われます。


元型夢 313  ― 美女

JUGEMテーマ:

 

 夜、寝床で寝ていると、右肩の上から、髪の長い妖艶な美女が、私の顔を覗き込んでくる。よく見ると、彼女は、真っ裸のようだ。せっかくなので、そのまま彼女を抱きかかえて、キスをする。

 

 

 残念ながら、夢は、ここで終わりました。幽霊みたいな感じの女性だったので、ちょっと怖かったですが、体を抱いた感じは悪くなかったですね。


profile
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM