スポンサーサイト

  • 2018.08.31 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Stop trying to hit her & hit her.

JUGEMテーマ:剣道 kendo


JUGEMテーマ:剣道


 皆さんお元気でお過ごしでしょうか?Dragon World(龍の世界)へようこそ。今日も、ゆっくり遊んでいって下さい。
 

 これから、「以心伝心」に登場したアメリカ人の弟子との思い出話を書いていきたいと思います。面倒臭いので彼の事は、以後D君と呼ぶことにします。D君は、身長187cm・体重85キロの堂々たる体格をしています。彼は、小学校の時に空手を5年、高校の時にJKD(ブルース・リ―の創始した武術)を3年、大学に入ってからは合気道を修行しました。日本の大学に留学してからは、剣道と合気道を大学の道場で日本人の部員に混じって稽古しておりました。ホントは空手部にも入りたかったらしいのですが、スケジュールが合わず、こちらの方は断念したとのことでした。
 

 性格はとても優しく、思いやりのある金髪碧眼のハンサムなナイスガイです。当然、女性にかなりモテテいましたが、彼の方は一切女性には見向きもせず武道修行に邁進しておりました。ある時私が「D君は格好いいから、女の子にモテ過ぎて困ってるだろう?」とからかうと「いえ、それが目的で日本に来たと思われたくないので、そういう事は意識的に避けています」と言うではありませんか。日本に女の子と遊ぶためだけに来ているような欧米人ばかりが目に付くなか、彼の存在は夏のそよ風のように爽やかなものでした。
 

 そんな彼ですが、第一印象はあまりよくありませんでした。それは、彼がいつもナイフのように鋭い目つきをして周囲を警戒するように歩いていたからです。何故彼がそうしていたのか、知り合ってからずっと後になって分かりました。彼が、帰国する1ヶ月半ほど前から彼に稽古をつけるようになったのですが、稽古の時に実戦の心構えを教えるために「喧嘩(ストリートファイト)をした事があるか」と彼に聞いたことがあります。その質問に彼が “All the time!”(「しょっちゅうやってますよ」)と答えた時はかなり驚きました。彼の人柄を考えると「小学生の時に機ぃ嘉戮笋辰燭らいです」程度の答えが返ってくるものだと思っていたからです。

 彼によると、彼の出身地は物凄く物騒で、今でもギャング団が三つ巴で抗争を繰り返しており、10年前までは年間に約250人が殺人事件で亡くなっていたそうです。そんな物騒な町なので、普通に道を歩いていてもしょっちゅう喧嘩を売られるのだと言うのです。D君曰く「僕の方から、喧嘩を売ったことは一度もありませんが、向こうが仕掛けてくるので身を守るためにいやでも戦わなくてはならないのです。」また、学校でのいじめもかなり酷く、子供のころ小柄だった彼は随分いじめられたそうです。彼が何故武道をあれ程熱心に修行していたかも、何故いつも周囲を警戒するような目つきで歩いていたかも、これで全てが判明したのです。
 

 実は私も小学校から中学校までいじめに遭っていたので武道を始めたのですが、ここまで切実な動機からではありませんでした。
 

 自分自身の防衛のために武道を始めた彼でしたが、大学に入る前後から単なる護身術ではない武道の精神性に気付き始め、大学入学後は植芝盛平先生の「合気は愛なり」「我即宇宙」という哲学にひかれ合気道を始めたそうです。そして彼はあこがれの日本に留学し合気道と剣道の稽古を始め、私と出会います。
 

 彼と出会ったことで、本当に色々なことを深く考えさせられました。彼とのエピソードはまだ続きます。



※この記事のURL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=101

Stop trying to hit her & hit her.

JUGEMテーマ:剣道 kendo


 ある晩D君が「質問してもいいですか?」と言うので「なんだい?言ってみろよ」と私が言うと、「実は剣道部で乱捕りの稽古をしている時に、150センチ位の女性の先輩にしょっちゅう打たれるんですよ。一度に五,六本は取られます。どうしてもリターンマッチで先輩から一本取りたいんです。どんな練習をすればいんでしょうか?」と聞いてきました。
 

 それで、彼の動きを見せてもらいました。さすがに長年色んな武道をやっていただけあって下半身の安定性と形には、問題はありませんでした。また、竹刀の振りも、握りにやや問題があったものの全体的には悪くありませんでした。(多分合気道をやっていたせいでしょう。皆様ご存知のように合気道の動きは剣と杖の理合をもとに創られています。) 
 

 彼の技術的な問題点は、以下の五点でした。

  〕霾瓩蠱、相手の竹刀を見てしまう癖があること
  

  ∩蠎蠅旅況發紡个垢觴太鐡な防御の方法を知らないこと
  

  A蠎蠅僕利な位置を取らせてしまうこと
  

  ご躙韻並佚┛銘屬砲い襪砲盥瓦蕕此足を止めてしまうこと
  

  ゼ太鐡な攻撃技を身に付けていないこと


 精神的な問題点は、ただ一つでした。乱捕りの際中に余計な事ばかり考えていたのです。これは、中国拳法の秘伝を伝授し、瞑想を指導すれば解決できる問題でした。

 体力的な問題は全くありませんでした。恐ろしく頑丈な体をしていたからです。

 以上の分析結果を彼に伝え、やる気があるなら自分が教えてもいいと彼に伝えました。「是非お願いします」との返事だったので指導を始めました。しかし、指導を始めた時、彼にはもうあまり時間が残っていませんでした。帰国までわずか1ヶ月半しかなかったからです。剣道部員は殆どの人が五年〜十年選手です。一方、D君はと言えば日本に来て2ヶ月剣道をやっただけであります。

 しかも、その2ヶ月分の成果もあまり期待できません。私が推測するに、上記の技術的な問題点は剣道部の先輩たちも何度も注意したのだと思います。しかし、言葉の問題もあって改善されないまま2ヶ月が過ぎてしまったのでしょう。
 

 一度は「これは無理かもしれない」と思いましたが、彼の熱意に負けて、「駄目かもしれないけどやれるだけの事はやってみよう」と思い直しました。彼にもはっきりと「殆ど勝てる可能性はないけど、一応挑戦してみると言うことでいいかね?」と聞きました。答えは「イエス」でした。
 それから、二人きりの秘密の特訓が始まりました。(続く)



※この記事のURL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=99

Stop trying to hit her & hit her.

 JUGEMテーマ:剣道 kendo


 まず、最初に剣道で言うところに「茶巾絞り」(両手の小指に力を入れて、体全体で手ぬぐいを絞ること)をやらせ、小指に力を入れることを教えました。足の親指に力をいれるのは、合気道の膝行をやっていたので問題はありませんでした。それから、卵を両手に握らせて素振りの動作をやらせました。こういうふうに、モノを使って技のイメージを練習すると単に言葉で説明を聞くよりも早くコツが掴めるものです。これは映画「ベストキッド」で描かれている稽古方法と同類のものです。この練習で彼はすぐに握りのコツを会得しました。
 

 次に、脱力を教え、全身をリラックスさせ、両手の小指と両足の親指にだけ力を入れることを教えました。全身をリラックスさせ、これらの四つのポイントにのみ力を入れることが出来れば、隙のない構えができるからです。自分の構えに自信のない初心者の方は、鏡を見ながらこれを実践されることをお勧めします。自分でも驚くほど隙がなく引き締まった構えができるはずです。

 これで構えと竹刀の握りに問題は無くなりました。次は、実戦技術の問題です。
 

ー太鏥蚕僂寮睫世虜歟罎、彼が竹刀を見る度に注意しました。ただ口だけで注意したのは私の指導ミスだったかも知れません。このことに関しては、また後ほどお話しします。

∈戮く運足を使いながら、敵の打ちや突きを竹刀の鎬で横に流す事を教えました。

7茲靴徳蠎蠅棒莠蠅鮗茲蕕擦覆ぐ銘屬鮗茲襪茲Δ忙愼海靴泙靴。常に敵に対して正対するように教えたのです。

づ┐箸琉銘峇愀犬どうなっている時が危険なのかを説明し、その位置に足を止めず常に前に出るか、後退するか、するようにと教えました。但し、後退はしても気迫は前に出すようにと注意しました。

ナГぞ手と払い面、そして抜き胴だけを教えました。払い小手と払い面は体の使い方が殆ど同じなので、仕掛け技と応じ技の代表的なものだけを二つ教えたことになります。時間が限られていたので、たくさん教えても無意味だったからです。


 他の武道の基礎もあり、聡明で熱心な彼はこれらのことを乾いた砂に水が沁み込むように吸収していきました。

 最後は、精神的な問題です。乱捕りの最中に湧く恐怖・迷い・疑い・驚きなどは、己の敗北を招く余計な雑念であることを説明し、それらの雑念を上手にコントロールする為のとても単純で効果的な秘伝を伝授しました。
 

 次に、乱捕りの際中に意識して技を「出す」のではなく、無意識のうちに技が「出る」ように正しい瞑想のやり方を教えました。意識して相手を打ったり、突いたりしようとすれば、「考える」→「打つ」という二つの作業をすることになり、動きが遅くなってしまうからです。普段から瞑想を実践して、無意識と繋がっていれば考えずに技が出るようになります。映画「マトリックス」の中の戦闘訓練の場面で、モーフィアスがネオに言います。
 

 “Come on, Neo ! You are faster than this. Stop trying to hit me and hit me.
 (「どうしたネオ。お前はもっと速く動けるはずだ。俺を打とうとしてから、打つのはやめろ。」)

 そして、ネオは自分の意識を手放します。次の瞬間には、ネオの体が目にもとまらない速さで動き、モーフィアスの顔面に彼の正拳突きが「決まる」のです。そしてネオは、モーフィアスにこう言います。

 “ I know what you're trying to do.”
 (「あんたが俺に何をさせたいかが、分かったよ」)

 禅坊主の頓悟の世界を彷彿とさせる場面です。D君もこの映画を見ていたので、このシーンの深さには気が付いていたようです。一ヶ月半の特訓を終え、私はモーフィアスの言葉を捩って彼に言いました。

  “Stop trying to hit her and hit her. Let your body move freely.”
  (「彼女を打とうとしてから、彼女を打つのは止めろ。自分の動きに身を任せろ。」)

 彼は私の言葉に深く肯き、「分かりました。全力を尽くします」と答えました。やるべき事は全てやり終えました。そして、運命の日がやって来ます。

※ 本日(2008年4月23日)D君からのメールの中で「自分の動きに身を任せろ」は“Let your body react by itself.”となっていました。さすがにネイティヴスピーカーです。この表現の方が的確に古式武道の哲学を表現しています。ノンネイティヴにはこんな簡単な単語が使いこなせません。
※この記事のURL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=98

Stop trying to hit her & hit her.

JUGEMテーマ:剣道 kendo


 D君の剣道部での最後の稽古日の朝、私はこっそりと彼の部屋のドアに宮本武蔵の有名な

  切り結ぶ 太刀の下こそ 地獄なれ 踏み込んでみよ 極楽もあり

という道歌(英訳したモノ)を書いた紙を貼っておきました。五輪書の愛読者だった彼は、その道歌を読んで随分奮い立ったそうです。そして結果はこの歌の通りになりました。

 当日稽古に出てみると件の先輩は、出て来ておらず別の女性部員と乱捕りをすることになります。勿論彼女も有段者です。乱捕りは3本勝負。以下、彼から聞いた話をそのままここに記載します。
 

 蹲踞から、立ち上がって勝負が始まります。一ヶ月半前まで、簡単に打たせてくれていた彼が今日は簡単に打たせてくれません。横に回ろうとしても、彼が正対するし、竹刀を抑えようとしても、彼はするりと竹刀を躱して素早く後退するからです。少し焦れた彼女は、彼に揺さぶりを掛けてきます。素早く、彼の前で竹刀を動かしフェイントを掛けたのです。彼がその竹刀を見た瞬間、「メーン!」。彼女の見事な面が決まります。
 

 この瞬間、D君は「ああ、先生が何度も言っていたのはこの事か!」と悟ったそうです。人間、何度口で言われても痛い目に遭わなければ分からない、という事のいい実例であります。とは言え、このことに関しては私も少し反省しています。彼が、竹刀を見る度に口で注意するだけではなく、打つなり突くなりして指導すべきだったのかも知れません。まあ、なんでも先回りして解決してやっては本人の勉強にならないでしょうけど・・・。
 

 話を乱捕りに戻します。面を打たれて、私の教えの意味を悟ったD君は、それからは相手の目だけを見て、竹刀は一切見ないようにします。
 

 今度は彼女の方が、かなり焦りを見せ始めます。何をしても、彼が隙を見せなくなったからです。暫く一進一退の間合いの取り合いが続きます。そして、我慢できなくなった彼女が無理な面打ちをして来た瞬間、「ド―――ッ!」、見事なD君の抜き胴が決まったのです。「オ――――ッ!」道場中に部員たちの喚声が沸き上がります。
 

 彼によると、この瞬間全く意識することなく、体が勝手に動き、気が付くと抜き胴が「決まって」いたそうです。ただ、それからがちょっといけません。胴が決まった後、自分でもいけないと思いつつも喜びのあまり顔面が緩みっぱなしになったのです。さらに、もう一本いいのを「決めて」やろうと意識してしまい、3本目はお互いに決定打のないまま乱捕りは終了します。
 

 でも、最初にしては、いい出来です。礼をして、道場の端に戻って来ると部員全員が彼を祝福しにやって来ました。彼には皆の日本語は分からなかったけれど、「よくやった。凄かったぞ」と誉めてくれているのは分かったそうです。私もその話を聞いて、まさか一本取れるとは思っていなかったので我が事のように喜びました。
 

 帰国する直前、彼が挨拶に来ました。「一度だけ。たった一度だけですが、無で動くことができました。モーフィアスの言葉の意味も体で分かりました。アメリカに帰っても先生に習った練習を続け、お金を貯めて、また日本に来ます」と言って、彼は私の前から爽やかに去って行きました。人生は、ドラマのようですね。私もこのエピソードを書きながら小説家にでもなったような気分になりました。彼とは今でも連絡を取り合っています。
 

 Dragon World(龍の世界)、楽しんで頂けましたか?また、お会いしましょう。
※この記事のURL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=97
 

profile
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM