?夢 195  ― キャンセル

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 土曜日に用事を入れていたのだが、父方の叔母から連絡が入り、その予定をキャンセルして叔母の用事を優先させることになる。叔母は、ハッキリしたことを言わなかったが、どうやら何か祝い事があるようだ。

 

 

 現在、土曜日に入っている予定が二つあります。一つは、仕事の代理勤務で、もう一つは、ずっと会っていなかった友人宅への訪問です。

 

 これが予知夢だとすれば、そのどちらかをキャンセルしなければならなくなるという事でしょう。縁起でもない話ですが、叔母は、もう高齢なので、もしかしたら、これは叔母の死を予知する夢かもしれません。或いは、文字通り急な祝い事が起きるのかもしれません。

 

 いずれにせよ、夢は、無意識が送るメッセージを脳が捉えているものなので、メッセージを少し歪めて捉えてしまう事も少なくありません。この夢の内容とは少し違う事象が起きる可能性もあります。これから、現実がどう推移していくのか、様子を見てみたいと思います。

 

 


?夢 194  ― ブロマイド

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 私の彼女が、私の写真を数枚撮って、その中から一番いい写真を選んでいる。

 

 彼女がやっと一番いいのを選ぶと、その写真が、芸能人のブロマイド風に変化する。その写真の中の私は、現実の私よりも若くハンサムだ。

 

 

 また、よく分からない夢を見ました。若返るっていう意味でしょうか?クンダリニーが覚醒すれば、若返るのは間違いないんですが・・・・・・。


?夢 193  ― 家庭教師先

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 家庭教師先での指導が終わって、その家を出て、家の前の歩道で信号待ちしている。

 

 中々信号が変わらないので、その場で空手の突きを練習していると、その家にホームステイしている白人男性が、帰って来て、玄関前で私が突きをやっているのを見て、

 

 「先生、空手もなさるんですか?」

 

と流暢な日本語で尋ねて来る。

 

 

 予知夢のようにも、象徴夢のようにも思える夢です。外国人と関わることになるんでしょうか?今のところ、そういう流れは、全くありません。


?夢 192  ― In front of a temple

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 知り合いの中国人と大きな寺院の前庭で話している。彼は、私に大きなスケッチブックのようなものを見せながら、

 

 「鷹野さんは、今から、ここに行くことになるんですよ。」

 

と言う。そう言われて、スケッチブックをめくり始めると、どのページにもアメリカ大陸の地図や景色が描いてある。

 

 それから、二人でどこかへ出かけることになっていたので、寺門の横に置いていたポシェットを取りに行く。持ち上げると、横の窪みにキャッシュカードやクレジットカードが落ちている。どれも、私の名前が印字してあるので、知らないうちに落としてしまったようだ。

 

 「ヤバイ、ヤバイ。」

 

と思いながら、拾い始めるが、拾えば拾うほどカードが次から次へと現れる。

 

 

 予知夢のような、象徴夢のような感じの夢ですね。ホントにアメリカに行くことになるんでしょうか?それとも、アメリカ人と関わることになるんでしょうか?そう言えば、先週百道浜で武道の稽古中に、インターナショナルスクールの女の子たちが、我々の稽古をジッと見てたと弟子のY君が言ってました。これも、予兆でしょうかね?

 

 後半は、またお金関連の夢ですね。


?夢 191  ― レジ

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 スーパーマーケットで500円ほどの品を持って、レジへ行く。女優の山口智子にソックリなレジ係の女性に、1000円札を渡すと、彼女は、レシートと一緒に1000円札を私にくれる。私が当惑して、

 

 「エッ?これ・・・・・・」

 

と言いかけると、彼女は、

 

 「大丈夫ですよ。」

 

と笑顔で言う。

 

 

 また、お金の夢です。これは、今迄の苦労が報われることの象徴のようにも思えます。払ったモノが、そのまま帰ってきてるからです。それとも、単なる願望夢なんでしょうかね?

 

 なんでレジ係の女性が山口智子さんにソックリの人だったかは、よく分かりません。特に好きな女優さんてわけでもないので、あまり深い意味はないとも思えるし、予知夢のようにも思えます。以前、夢である女優さんが出て来た事があって、その数日後に、その女優さんソックリの人に出会った事があるからです。


?夢 190  ― セレブ

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 翔君夫婦と三人で、ジョイントコンサートに行く。トリは、ボズ・スキャッグスである。コンサートが終わり、会場のエントランスホールで、ボズの業績を称える式典が開かれる。

 

 ホールに並べられた椅子に座って、ボズの業績を称える言葉を述べている司会者を見ながら、翔君と話していると、少し離れた席にボズ本人が座っているのに気づく。彼は、私たちに向かって、

 

 「こんな風に、公の場で人を褒めるのは、あまりよくない。」

 

と話しかけてくる。アーティストは、パーフォーマンスや作品そのもので勝負すべきだと思っているので、私も彼の意見に賛成である。後ろを見ると、俳優のドナルド・サザーランドが座っている。二人とも世界的に有名な人だが、実際に会ってみると、我々一般人と変わらない普通の人間だと感じる。

 

 

 何を言いたいんでしょうかね?映画のスクリーンやネットで見ていた二人は、物凄いオーラを放っているように見えましたが、夢の中では、二人とも、ごく普通のご老人でした。

 


?夢 189  ― 落とし物

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 二つしか部屋の無い家に住んでいる。

 

 ある日、その家の廊下で、ジッパーが開きっぱなしになっているバックスキン製の小銭入れを見つける。拾い上げると、ずっしりと重い。二、三日前に、友人が、「財布を失くした。」と言っていたのを思い出す。

 

 中を見ると、外国の金貨や銀貨も入っている。

 

 

 また、お金の夢ですね。相変わらず、金欠病なんですけど。自営で税理士をやっている弟子のY君からは、

 

 「鷹野さんみたいに困窮してる人は、初めて見ました。」

 

と言われました。(><)

 

 織田裕二主演のテレビドラマに「お金がない」ってドラマがありましたけど、ホントに、あんな感じですよ。ま、「貧乏、貧乏、腹減った。」ってほどじゃないので、まだ、いい方かもしれませんが。一応、腹いっぱい食べれてます。


?夢 188  ― 札束

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 喫茶店でテーブルをはさんで30代前半くらいの見知らぬ男と向かい合って座っている。彼は、ジッパーが空いたままになっている私のスポーツバッグの中に、自分のカバンから取り出した札束を次から次へと入れていく。それを見ていた私は、

 

 「また入れた。また入れやがった。こいつ俺になんかヤバい事やらせようとしてるんじゃないのか?」

 

と疑心暗鬼になったところで目が覚める。

 

 

 お金をもらう夢を見たからと言って、現実世界でお金が入って来るとは限りません。私の前に座っていた男は得体の知れない感じの男だったので、夢の中でも、目が覚めた後もいい夢を見たという印象は、ありませんでした。かと言って、悪い夢を見たって感じでもなかったんですね。現実が、これからどう進展していくかを見守っていきたいと思います。


?夢 187  ― 夏の海

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 結婚式をドタキャンした翌日、夏の海へドライブに出かける。

 

 海辺につくと、婚約者だった女性の

 

 「どうして結婚式から逃げ出したの?」

 

という声だけが聞こえる。辺りを見回したが、誰もいない。海沿いの道路から、どこかから流れて来た長さ20m、高さ10m程の大きさの氷山が見える。その氷山は、海辺近くをゆっくりと東側から西側へ移動している。私は、その氷山に触ろうとして近づくが、なかなか触れることができない。


?夢 186  ― 小熊

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 私の目の前に小熊がいて、私の顔を見てから後ろを向いて走り始める。小熊は、私に追いかけて欲しそうだ。私も、子熊を捕まえて抱きしめたくなったので、子熊を追い駆け始める。

 

 

 うーん、何のことでしょう?もしかしたら、今の職場で仲良くなった子供たちのことを象徴してるのかもしれません。最近、いろんな人たちから、「子供に武道を教えたら、どうですか?」と言われるので、そのことを言っているとも考えられます。


profile
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM