象徴夢 588  ― スポーツサイクル

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 ずっと警察官の仕事をしていたが、それを辞めて、新たな仕事に就くことになる。

 

 私は、スーツ姿で大型のロードバイクに乗って、かつての職場の前を駆け抜ける。以前の同僚がロードバイクで走っている私をジッと見つめるが、私は、彼には目もくれず、新たな職場へと向かう。

 

 

 そろそろ、移行の時期が訪れるという意味でしょう。


象徴夢 587  ― 帰国

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 中国で長期間の仕事を終え、帰国しようとしている。持っていた財布の中身を確かめると、日本のお札がぎっしり詰まっている。

 

 空港で人民元を使うかもしれないと思い、キャッシュカードでお金を下そうとATMを探すが、中々見つからない。それらしきものは、あるが行ってみると別物である。

 

 「ま、いいか。どうせ、すぐ日本に帰るんだから。」

 

と思い、空港に向かっている途中で、若い頃のイップマン先生が弟子と話しているのを目撃する。先生は、

 

 「いいか、日本人には、絶対教えるなよ。」

 

と弟子に釘をさしている。「ああ、ここにいたらヤバイな。早く離れよう。」と思い、歩いていると滑って転んでしまい、ヒドイ怪我を負ってしまう。そこに、イップマン先生がやって来て、私を助けてくれる。親切にしてくれたので、自分が日本人である事を言おうとすると、映画でイップマン役を演じたドニー・イェンがやって来て、「言うな!」とでも言うかのように私を手で制する。

 

 

 また、お金の夢です。どうも、お金の問題は解決しそうですね。また、本格的に修行だけに集中できる生活環境に戻れるという意味でしょう。

 

 なぜ、若い頃のイップマン先生が出て来られたのかは、よく分かりません。


象徴夢 586  ― 腹拵え

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 大学内にある教室で、講義を始めようとしている。

 

 学生たちは既に教室内にいたが、まだ授業が始まる時間ではないので、教室の隅に行き、学生たちに背を向けてラスクとクッキーを食べ始める。

 

 

 再び複数の人たちに教え始めるという事でしょう。教室内で食事していたのは、教えるために、自分自身の中に人に与えるべき有効な情報とエネルギーが必要なので、それを今補充している事を意味しています。


象徴夢 585  ― 収穫

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 自分の住んでいるアパートの庭に今まで行ったことが無い場所があり、そこを歩いていると直径10センチほどの大きさで紫色の果実がなった木を発見する。

 

 その実は、よく熟れていて、表皮の裂け目から薄茶色がかった透明の蜜が出ている。

 

 私は、それを二、三個もぎ取る。

 

 

 庭の中にある行った事のない場所は、自分のすぐ近くに存在している未知の分野を意味しています。木の実をもぎ取ることは、大きな成果を得る事の象徴です。


象徴夢 584  ― 清掃

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 知らない人のマンションの一室で、床に水を撒いている。床は、ところどころ黒っぽくなっている。後は、スポンジか雑巾で拭けばキレイになるだろう。

 

 リビングの方から声が聞こえて来たので、勝手に入って掃除しているのを見つかったらどうしようと少し心配になる。

 

 

 心の浄化を更に進めよという意味でしょう。なぜ、場所の設定が知らない人の部屋だったのかは、現時点では分かりません。


象徴夢 583  ― ガソリンスタンド

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 田舎のだだっ広い道を自転車で仕事場に向かっている。見渡す限り、殆んど建物が見えない。

 

 ガソリンスタンドの前を通って6mほど行ったところで、左に曲がる。まだ時間があるので、道を少し入ったところで自転車を停めて、服装を整えたり、髪に櫛を入れたりする。

 

 左側から、ふと人の視線を感じたので、先ほど前を通り過ぎたガソリンスタンドの方に目を向けると、クリーム色のミニスカートワンピを着たボディコンの従業員らしき女の子が二人、ガソリンスタンドのショップ内からこちらを見て秋波を送って来る。ちょっと可愛い子たちだったので、嬉しかったが、今は仕事に行かねばならないので、視線を外してから、再び自転車をこいで仕事場に向かう。

 

 

 人生の曲がり角に来てるという意味でしょう。大事な時期なので、脇目を振らずに精進します。誘惑多いですね。(><)


象徴夢 582  ― 横断歩道

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 なだらかな歩道を歩いて交差点までやって来る。右側から、車が二台かなりのスピードで走って来たが、ドライバーたちは、私の姿を認めて横断歩道の前で止まってくれる。

 

 私は、軽く右手を上げて彼らに感謝の意を示し、横断歩道を渡る。

 

 

 道を渡る夢は、新たな状況への移行を示しています。ドライバーたちが停まってくれたのは、状況の移行に際して、誰かの協力を得られることの象徴だと思われます。この夢を見る前に、試験を受けている夢を見ました。今は、大いなる存在に試されている時期で、このテストに合格すれば運命が開けるということでしょう。


象徴夢 581  ― A strange river

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 泉が湧き出て大きなプールになっている。そこから、左右に二つの川が流れ出している。

 

 私は、プールから右の川の流れに乗って行こうとする。だが、少し行ってから、そちらは自分が本来行くべき方向ではないと気付き、一旦プールまで戻り、左の川の流れに身を任せる。

 

 川は、私が何もしなくても、どんどん私の体を左側へと運んでくれる。

 

 

 何か大きな力が、私の人生に働き始めるという事でしょう。


象徴夢 580  ― Two rainbows at the lakeside

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 湖畔に佇むホテルに滞在している。ある朝、ホテルを出ると、湖の向こう岸にある山の前に二つの虹がかかっているのが見える。

 

 二つの虹と言っても、小さな虹の上に大きな虹が出ているわけではなく、二つの同じ大きさの虹の端が重なるような形で出ているのである。

 

 私は、湖に飛び込んで、虹の端が重なっている部分に向かって泳ぎ始める。

 

 

 英語には、‘there is a pot of gold at the end of the rainbow.’ と言う表現があります。虹は、可能性や幸運の象徴でしょう。二つの虹は、二つの可能性の象徴なのかもしれません。


象徴夢 579  ― 念力

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 だだっ広い作業場のようなところで、車のワイパーのような金属片を拾い上げる。

 

 私は、それの一部を指で擦って、その一部分を念力で曲げる。少し離れたところで、サングラスをかけた白人男性が、私をジッと見ている。

 

 次に、私は、金属片の接続部分に念だけをかけて、その部分を切り離す。その瞬間、切り離された部分が、どこかへ飛んで行ってしまう。白人男性に、念だけで金属を切り離した証拠をハッキリ見せたかったので、飛んでいった部分を探し回ったが、どこにも見当たらない。

 

 

 念が、通じ始めるという意味でしょう。

 

 


profile
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM