<< 警告夢 24  ― 食事会兼面接 | main | 警告夢 25  ― ビジネス・コンサルタンティング >>

元型夢 198  ― アニマのレベルダウン

JUGEMテーマ:

 旅館の一室で、中国人の彼女と一緒に過ごしている。彼女は、一流大学を卒業し、一流企業に勤めるキャリアウーマンで、かなりの美人なのだが、魅力的な男性を見るとすぐにその人を好きになり身を任せてしまうところが、彼女の欠点である。

 二人は、布団を敷いて裸になり、体を重ようとする。だが、彼女の性癖の事が頭に浮かび、私は動きを止め、彼女に、

 「なあ、俺と最後に別れてから、何人の男としたんだ?」

と尋ねる。すると、彼女は、中国語で、

 "我不知道。"(「知らない。」)

と答える。私が、また、

 「なあ、答えろよ。」

と尋ねると、今度は、日本語で、

 「知らない。」

とぶっきらぼうに答え、私のペニスを掴んで、強引に自分の女性器に挿入しようとする。私は性病が怖かったので、彼女腕を押さえ、布団から出る。



 昼寝する前に、性的妄想が湧いて、それをコントロールする事ができませんでした。この夢の中に登場した女性は、娼婦のアニマとロマンチックアニマの中間的な存在です。私自身の潜在意識の中に存在するプレイボーイ的な因子の鏡でもあります。前回の霊的アニマから、アニマ像がレベルダウンしてしまいました。

 こういうアニマと夢の中で交わっていると、現実世界でもそういう女性を引き付けてしまうので、彼女と交わらなくて良かったと思います。

 ちょっと気を抜くと、この体たらくです。気を引き締めなおして、アニマ像のレベルアップを図りたいと思います。



※この記事のURL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=2423

スポンサーサイト

  • 2020.09.07 Monday
  • -
  • 18:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM