<< ダラスからのメール 7 | main | 瞑想録 22  ― 顕教的アプローチ >>

元型夢 204  ― 告白

JUGEMテーマ:

 冬、小柄な女性と公園でデートしている。彼女の着ているクリーム色のカシミアコートは、清楚で可愛い彼女によく似合っている。見晴らしのいい公園の高台に上って二人で景色を見ていると、彼女のことが愛しくてたまらなくなり、危うくプロポーズしそうになる。彼女が私に好意を持ってくれていることは分かっていたが、いきなりプロポーズするのは性急だと考え直し、彼女の肩に両手をかけ彼女の目を見つめながら、

 「結婚を前提に俺と付き合ってくれ。」

と言う。



 ロマンチックアニマの登場ですね。修行中の身なので、現実にこういう状況にいるわけではありません。これは、これからアニマとの交流が本格化することの予兆です。無意識は、「焦らず、ユックリとアニマとの距離を縮めていきなさい。」と言っているのでしょう。



※この記事のURL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=2493
 

スポンサーサイト

  • 2020.09.07 Monday
  • -
  • 14:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM