<< Message 35  ― The Force | main | 象徴夢 303  ― 浴槽掃除 >>

元型夢 218  ― 入室

JUGEMテーマ:

 家に帰るために山中にあるバス停でバスを待っている。一台のバスがやって来たが、掲示板にはいつも乗っているバスとは違う行き先が書いてある。

 もしかしたら、そのバスでも家に帰れるかもしれない。取り敢えず、運転手に尋ねてみることにして、そのバスに近づこうとしたちょうどその時、バスは出てしまう。暫く追いかけたが、そのままバスは行ってしまう。

 一瞬焦ったが、私の家はそのバス停からそれほど遠い距離にあるわけではない事に気付いたので、そこからそのまま坂道を下り始める。

 山を下っているうちに、場面が切り替わり、私は神殿のような建物の中にある大理石製の階段を降りている。階段の下から、私を殺すために某国の工作員たちが上がって来るが、何故か私の顔を見ても反応せずに上に行ってしまう。

 そのまま、外に出ようとするが、左側に地階に下りていく階段がある事に気付く。そこに朝鮮人の少年がジッと立っている。その少年が立っている所から下には階段がなく、下まで3mほどの高さである。地階と言っても、吹き抜けの下にある地階なので、中はとても明るい雰囲気である。その少年も私も下に行くべきだと感じたので、私は少年に韓国語で、

 「何してる?早く下に行けよ!飛び降りろよ!」

と言う。だが、少年は飛び降りない。どうやら、私が見本を示すしかないようだ。私が思いっきりジャンプして飛び降りると、少年もついて来る。

 地階に下りると、少年は、茶室くらいの広さの禅室の前まで私を案内して、躙り口のような所から私を中に押し込む。少年は、笑いながら、テレパシーで、

 「ぼくは、あなたをここまで案内するために、あそこに立っていたんですよ。」

と私の心に告げる。

 中に入ると、壁じゅうに薄いグレーのダクトテープのようなものが貼ってある。外からの想念をシャットダウンするために、そういうモノを壁に貼っているようだ。もうすぐその部屋に私の師匠が入って来るのが、本能的に分かる。



 老賢者との本格的な出会いの予兆ですね。アメリカ映画"Peaceful Warrior"の主人公ダンは、夢の中でソクラテスの靴を見た直後に、現実世界でソクラテスと出会います。

 私が、ダンミルマンのように、自分の外側に存在している霊的指導者に出会うかどうかは、まだ分かりませんが、少なくとも自分の内面に存在している師匠とは出会えそうな確信があります。



※この記事のURL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=2651

 
 

スポンサーサイト

  • 2020.09.07 Monday
  • -
  • 10:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM