<< ?夢 111  ― 腰の回り | main | 元型夢 262  ― 殺し屋 >>

元型夢 261  ― 母船=Mother Ship

JUGEMテーマ:

 

(この夢は、今から20年ほど前に見た夢です。次にご紹介する元型夢と関連があると思われるので、今発表させて頂くことにしました。)

 

 

 真っ黒な雲を見上げていると、その雲を上からユックリと押しのけながら、空一面を覆うほどの巨大な円盤型UFOが姿を現す。

 

 

 巨大UFOは、私の非人格的な真我の象徴です。カール・ユングは、UFOを一つのマンダラとして捉えていました。

 

「マンダラは、元型的な心像のひとつで、その生起は何年もの間を通じて証拠だてられている。それは、自己の全体性である。この円形のイメージは心の基礎の全体性を示す。神話的な表現を用いるならば、人減の中に再生した神性を示すといえる。ベーメのマンダラに反して、近代のマンダラは統一を求めている。それらは心の分裂の補償、あるいは、分裂が克服されるだろうとの予期を示している。この過程は普遍的無意識の中に生じるので、それ自身をあらゆるところに表明する。世界中に拡がっている空飛ぶ円盤の話はこの証拠である。それらは世界的に存在する心の傾向性のあらわれなのである。」

                         (『ユング自伝2』みすず書房 太字強調 鷹野)

 

 

 

※この記事のURL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=2913


スポンサーサイト

  • 2020.04.01 Wednesday
  • -
  • 20:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM