<< Message 44  ― black & white | main | 象徴夢 356  ― ギター >>

ヌミノースな世界 58  ― 小皿

JUGEMテーマ:ノンフィクション

 

 幼馴染の一平と夜遊び(「ヌミノースな世界 43  ― 夜遊び http://koshiki.jugem.jp/?eid=2882)してから二ヶ月ほど経った頃、また一平が遊びに来た。大学は夏休みに入っていた。

 

 暫く共通の知り合いの噂話をした後、一平が、

 

 「龍一、スマン、水をくれ。」

 

と言ったので、コップに麦茶を注いで出した。すると、一平は、

 

 「お茶じゃなくて、水。」

 

と言うので、変な奴だなと思いながらも、コップに水を注いで出した。

 

 「お、ありがとう。それと小皿を持って来てくれ」

 

 「小皿やら、なんすると?」

 

 「いいけん、持って来ちゃりやい(持って来てくれ)。」

 

 ますます変な奴だと思いながら、海苔を食べる時に使う小皿を持って行くと、一平は尻ポケットからセロファン紙に包まれたパウダー状のものと注射器を取り出した。何をするのかと見ていると、コップから水を少し小皿に入れて、それにその粉末を足し、注射器の先でかき混ぜた。それから、一平は、その注射器にそれを吸い取り、左手の拳を握りしめ、左手の静脈を右手の人差し指と中指を重ねて擦り、それを静脈に注射した。

 

 「おい、一平。おまえ、なんしようとや?」

 

 「薬、打ってるんだよ。」

 

 「クスリって、お前、それ麻薬か?」

 

 「覚醒剤」

 

 「覚醒剤!お前、そんな事しよったら、警察に捕まるぜ。」

 

 「大丈夫、お前さえ黙っててくれたら、分からんって。お前は、友達裏切るような奴やなかろうもん。」

 

 「そら、そうやばってん、中毒になったらどうするとや?いや、お前、もう中毒になってるだろ?」

 

 「へへ」

 

 「へへじゃないって。警察に通報したりはせんけど、二度とうちでこげな事せんといてくれ。」

 

 「ああ、分かったよ。」

 

 そう言って、一平は大人しく帰って行った。一週間後に、「ヌミノースな世界 31  ― 鳴き声」(http://koshiki.jugem.jp/?eid=2853)に登場する明からも、一平が家に来て、覚醒剤を打とうとしたと聞いた。それを見て、明が激怒したので、一平は明の剣幕に恐れをなしてほうほうの体で逃げて行ったらしい。

 

 その後も何度か、一平と会って話したが、会うたびに挙動不審がヒドくなっていった。あまり関りになりたくなかったので、こちらからは一切連絡を取らなかったこともあって、それから3年くらいは彼の顔を見る事は無かった。

 

 私は、大学卒業後、人から場所を借りて空手道場を始めた。父が、道場経営を反対したので、家を出ることにして引っ越しの準備をしていた時、一平がひょっこり訪ねて来た。

 

 「お、一平、久しぶり。もう、覚醒剤は、勘弁してくれよ。」

 

 「クスリとは、キッパリ縁を切ったよ。」

 

 「ホントか?ウソやなかろうね?」

 

 「ウソやないって。実は、あの後、マトリに捕まっちゃって、刑務所出た後、薬物更生施設に入ってたんだ。」

 

 「そら、大変やったね。ともかく、薬と縁が切れてよかったよ。」

 

 「ああ、心配かけてスマンやった。」

 

 それから、一平は、更生施設での生活について色々話してくれた。一時は道を外れていた一平だったが、まともな道に戻って来てくれたことは、喜ばしいことだった。

 

 しかし、この時の再会が、彼との最後になってしまった。

 

 その後、私自身の人生が、波乱万丈なものになってしまったため、地元に帰る事なく数年を過ごした。30を少し過ぎた頃、区役所で中学の同級生の嶋田と再会した。

 

 「おい、鷹野、お前、一平が亡くなったって知っとったや?」

 

 「エッ?どういう事?」

 

 「詳しい事は、俺も知らん。28の時に、交通事故で亡くなったらしいぜ。」

 

 すぐ地元に帰り、明や別の友人から詳しい話を聞いた。一平は、クスリと縁が切れた後も素行は改まらず、ロクに仕事もせずに遊び回っていたらしい。事故の日も、親から買ってもらったスポーツカーに乗って、唐津経由で佐賀市まで遠出し、三瀬峠を越えて麓に降りて来た時に、トラックと正面衝突したという話だった。即死だったそうだ。アイツの事だから、調子に乗って猛スピードで飛ばしてたんだろう。

 

 あまりに遺体の損傷が激しかったので、葬式に参列した友人は、遺族から「見ない方がいい」と言われたそうだ。

 

 自分の体の一部がもぎ取られたような寂しさと虚しさを感じた。

 

 

 

※この記事のURL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=2924

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.04.01 Wednesday
  • -
  • 22:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM