<< 象徴夢 389  ― 湯気 | main | 象徴夢 391  ― 銀色の枕木 >>

象徴夢 390  ― 邪悪な戦士

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 高さ4m程の丸い壁に囲まれた半径10mほどの囲いの中に、真っ黒な髭を蓄え、黒い鎧を着た古代中国の兵士が立っている。

 

 この男は、見るからに邪悪な雰囲気を纏っており、外に出すのは危険である。だが、間違って門が開いてしまい、彼は外に出ようとする。私は、門のところで槍を構えて、男が外に出ないようにする。

 

 

 昼食を摂った後、昼寝をしました。その直前に心の奥底からダークな部分が湧き上がって来て、一時的にコントロール不能になりました。慌てて、その想いを断ち切ったので、こういう夢を見たのだと思われます。心の鍵をシッカリと閉めなければなりません。

 

 それにしても、眠いです。寝ても寝ても、眠気が襲ってきます。運命が大きく変わる時、人は異常に眠たくなるそうです。次の新たなステージに向かってエネルギーを溜めるために、そうなると言われています。確かに、その予兆はあります。少しずつではありますが、新たな人々との出会いが増えて来ました。さて、これから、私の夢は、そして運命は、どう変化していくんでしょうか?

 

 

 

※この記事のURL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=3016


スポンサーサイト

  • 2017.12.11 Monday
  • -
  • 21:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM