<< Vision 43  ― 牡丹餅 | main | 元型夢 281  ― 売春婦 >>

元型夢 280  ― 新婚生活

JUGEMテーマ:

 

 新婚ホヤホヤの私が、休日の昼頃まで寝ていると、電話が鳴る。妻は、料理に忙しく電話に出られない。のそのそと起きて、電話に向かうと、留守電に友人が、

 

 「多分、今日は昼くらいまで寝てると思ったから、遊びに来たよ。今から、そっちに上がるから。」

  "I think you must be sleeping into the day. So I just came by to see you.

     I'm coming up right now. "

 

と日本語と英語でメッセージを入れる。「エッ?あいつ、こんなに英語が話せたんだ。」と少し驚きながら、友人を迎えに行くために玄関を出てエレベーターに向かう。途中で、パジャマのまま出て来た事に気付き、慌てて部屋に戻り、着替える。

 

 出ようとして、ふと台所の方を見ると、妻が一生懸命料理している。胸の奥から彼女に対する深い愛が込み上げて来たので、彼女を後ろから抱きしめて、

 

 「愛してるよ。」

 

と彼女の耳元で囁く。最初に見た時は、初めて見る女性だったが、抱きしめると知り合いの女性に変わる。

 

 「迎えに行かなくていいの?」

 

 「うん、行くよ。」

 

 私は、妻の唇に優しくキスをして、部屋を出る。

 

 

 出て来た女性は、「ロマンチックアニマ」レベルの人でした。抱きしめた彼女の肩とキスした彼女の唇は、現実世界のそれのような感触でした。些か明晰夢っぽい元型夢です。

 

 最近、瞑想していると、胸の中央部に痛痒いような感覚を覚えるようになりました。アナハタ・チャクラが活性化しているために、こういう夢を見始めたのだと思われます。

 

 

 

※この記事のURL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=3043


スポンサーサイト

  • 2020.04.01 Wednesday
  • -
  • 13:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM