<< 随筆 77  ― 共時性 | main | Vision 46  ― ブロック塀 >>

?夢 140  ― 夢見のスクリーン

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 夢を見ている。私は、夢の視聴者になったり、夢の登場人物になったりしながら、夢を楽しんでいる。すると、夢の上映を撮影していたカメラが大きく引いて、夢を映しているスクリーンが見えてくる。

 

 すぐに夢の映写が終わり、スタッフが、スクリーンをたたみ始める。

 

 

 起きて、すぐに「オイオイ、夢見修行は、もう終わりかよ?ここで終わったら、中途半端じゃない?」と無意識に問いかけました。最近、瞑想が進み始めたので、夢を見なくなり始めてるのかとも思いました。

 

 結局、この後、「歯ブラシが古くなってるから、早く買い替えろ」という超現実的な短い夢を見たので、夢見がこれでおしまいと言う事はないようです。

 

 もしかしたら、無意識は、夢見の事ではなく、現実世界が映画を見ているようなもんだと言いたいのかも知れません。

 

 

 

※この記事のURL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=3148


スポンサーサイト

  • 2019.10.18 Friday
  • -
  • 22:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM