<< 象徴夢 456  ― 一人舞台コンテスト | main | 随筆 78  ― 不思議の妨げ >>

象徴夢 457  ― 生活指導

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 私は、中学校の体育教師で生活指導主任である。ある夏の日、プールに学校で評判の不良グループが泳ぎに来る。彼らを入り口で迎え入れ、中に連れて行く。

 

 ふと通路を見ると、彼らに対する指導方針が書かれている。

 

 「この者たちは、人の集まる場所でケンカなどの騒ぎを起こす。

  そういう騒ぎを起こさないよう指導せよ。」

 

 「この者たちは、プールに泳ぎに来る度にトイレを汚す。

  プールのトイレをきれいに使うよう指導せよ。」

 

 それを読んで、「なるほど、じゃあ、そうするか。」と納得して、彼らと共に更に奥へと進む。

 

 

 よりによって、この私が生活指導主任とは、笑ってしまいました。中学生の頃は、一番嫌いな人種でした。日本の教育は、生徒一人ひとりの個性を伸ばすより、個性を無理に社会の鋳型に嵌め込もうとする人間管理以外の何物でもありません。

 

 それはそれとして、この不良連中は、私の中にまだ残っている悪の象徴です。まだ、しつこく残っているヤクザ根性、時々顔を出す性的妄想などが、この夢の中で象徴されているモノの正体です。

 

 私としては、もう克服していた積りたんですが、この夢を見た後に、瞑想したところ、この二つの想念が表に出て来ました。この部分が、不合格になった部分だったようです。

 

 どちらの想念も、エネルギーの一形態なので、激しい炎のイメージで瞑想を更に深めるためのエネルギーに昇華させました。これは、私独自のやり方なので、他の方にも有効かどうかは分かりません。

 

 

 

※この記事のuRL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=3155


スポンサーサイト

  • 2019.10.18 Friday
  • -
  • 18:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM