<< ?夢 141  ― 賄い | main | ?夢 142  ― 仕事 >>

警告夢 34  ― シンプルに

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

 

 友人の結婚披露宴に出席している。会場のテーブル配置は、長テーブル・くし型で、四つの長テーブルが正方形に組まれている。

 

 私が座っているテーブルには、学生時代の女友達が、私の左右や向かい側に数人座っている。年のころは、20代半ばで、皆知的な美人ばかりだ。

 

 みんなは、楽しそうに凄いご馳走を食べているが、私だけ、哲学的思索に耽りながら食パンと見た目が簡素なお菓子を食べている。すると、私の様子を見た周囲の女の子たちが、

 

 「鷹野君、いつも何か考え事してるみたい。」

 

 「そうよ。もっと、シンプルに考えて、その場を楽しめばいいんじゃない?」

 

と言う。

 

 

 現実世界での私は、結婚披露宴で哲学的思索に耽ったりはしませんが、これは、何事も考え過ぎてしまう私への警告でしょう。この夢に登場する女友達は、現実世界では会った事のない人ばかりでした。皆、知的で仕事が出来て、なおかつ女性的な優しさや感性を失っていない実にバランスの取れた雰囲気の女性たちです。

 

 ネットで調べたところ、披露宴やパーティーなどのイベントの夢は、対人関係の変化を意味するそうです。これから、何か変化が起きるんでしょうか?あまり期待しないで、待ちたいと思います。

 

 まあ、でもそんなにノンビリもできないですね。もう、お金がありませんから、シンプルに考えて再就職をすることにします。これが、私の勘違いなら、無意識は、また別の夢を見せて、私の意図を修正するでしょう。

 

 

 

※この記事のURL: http://koshiki.jugem.jp/?eid=3160


スポンサーサイト

  • 2019.09.23 Monday
  • -
  • 09:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM