<< 象徴夢 513  ― 死刑執行猶予 | main | 瞑想録 24  ― 明烏 >>

?夢 156  ― お湯

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 鍋で、様々な金属片を煮沸している。

 

 それを取り出した後、また鍋に水を入れて沸かし始める。水は、すぐには沸騰しないが、徐々に熱くなっていく。もう暫く待っていれば、沸騰するだろう。

 

 

 前半は、魂の浄化の象徴とも解釈できます。

 

 一般的な夢解釈では、お湯を沸かすのは、吉夢と捉えられます。水は、1,00気圧のもとでは100℃に到ると沸騰し始めるので、急激な運命の展開を象徴する事があるからです。

 

 この夢を見た後に、目が覚めると腹全体に熱感がありました。今も、それが続いていて、体の中にお湯を注ぎこんだような感覚です。仙道で言うところの「陽気」が発生しているのでしょう。もしかしたら、この夢は、その事を、もしくは、その事も象徴しているのかもしれません。


スポンサーサイト

  • 2018.12.16 Sunday
  • -
  • 07:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM