<< Vision 56  ― 青いトラック | main | Food for thought 5  ― Your inside & your outside >>

象徴夢 532  ― 奇跡

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 ここのところ、ずっと事態が目覚ましい進展を見せず停滞していたので、「もう、俺の人生に奇跡は起きないのかな?」と思いながら寝たところ、次にような夢を見ました。

 

 

 知り合いの夫婦と賑やかなレストランで会う。白く柔らかそうな生地のワンピースを着た奥さんは、相変わらずの美人である。暫く、二人と話していると、旦那の方が、私の心をテレパシーで読み取り、

 

 「奇跡は、起きるんだよ。ほら、今、ここでも起きてるぜ。」

 

と言って、奥さんを立たせる。彼女は、微笑みながら立ち上がる。座っていた時は気付かなかったが、彼女のお腹はかなり大きくなっており、もう間もなく子供が生まれそうである。

 

 

 臨月に入っている知り合いの奥さんは、今の私が置かれている状況の象徴だと思われます。私が、想念した事は、もう間もなく実現すると無意識は言いたいのでしょう。

 

 英語に、"A watched pot never boils."(「待っている湯沸かしは煮立ちが遅い。」〉と言う言葉があります。過去に自分が実践した想念術の結果を振り返ってみると、キレイな絵を描いた後に、想念の対象をイメージする事を止めて放っておいた事が、全て実現していた事に気づきました。

 

 断言するつもりは無いんですが、しつこく実現を希望する想念の対象をイメージし続けていると、逆に想いが実現しないのかも知れないと考え始めました。そう言えば、似たような事が、霞ケ関書房から出版されていた「ヒマラヤ聖者の生活探求」にも書かれてましたね。

 

 因みに、この夢の中では知り合いだと言う設定になっていたこのご夫婦は、現実世界では会った事のない人たちでした。もしかしたら、この事にも、私がこれまでの人生で体験した事のない奇跡をこれから体験することになると言う意味が、込められているのかも知れません。

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.12.16 Sunday
  • -
  • 20:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM