<< Food for thought 6  ― Way out of crisis | main | ?夢 166  ― White cats & white dogs >>

随筆 87  ― お米

JUGEMテーマ:人生論

 

 お米が尽きたので、いつもお米を購入しているディスカウントショップに行きました。不動産屋から催促の手紙が来た家賃をまだ降り込めてないので、少し暗い気持ちになってました。お店に入ろうとすると、中から、ちっちゃな女の子が出て来ました。彼女の着ていたTシャツに書いてあった文句は、

 

  "Live happily. Smile!" 

 

と言うモノでした。大胆に意訳すると、「暗い顔してないで、笑えよ。」みたいな意味でしょうか。全体は、私の事をシッカリとらえているようです。

 

 それはそれとして、お米を置いてある所まで来ると、いつもは沢山積み上げてある一番安いお米が、今日に限ってキレイに無くなっているではありませんか。

 

 お金が無い時に限って、こういう事が起こります。

 

 「困ったな」と思っていると、私から5m程離れたところを歩いているお店の人を見つけたので、呼び止めました。ネクタイを締めてらっしゃる中年の男性だったので、アルバイトではなく、そこの正社員でしょう。その人は、「ハイ」と答えて一瞬立ち止まってくれましたが、急いでらっしゃるようで、対応しようかどうしようかと迷ってらっしゃるご様子でした。

 

 その時、すぐ近くをアルバイトの女性が通ったので、その女性に尋ねる事にして、その男性には呼び止めた事を詫びて行ってもらいました。

 

 私は、その女性に、

 

 「この一番安いお米は、いつ入荷しますか?」

 

と尋ねました。すると、その女性は、

 

 「ちょっと聞いて来ますので、暫くお待ち下さい。」

 

と言って、職員出入口の方へ去って行きました。私は、「こういう店だから、明日の午前中には入荷してるだろう。今日の夕飯と明日の朝食をパンにすればいいだけのことだ。」と高を括ってましたが、戻って来た彼女は、申し訳なさそうな顔で、

 

 「13日に入荷する予定になってるそうですが、あくまで予定なので、その時に入るかどうか分かりません。」

 

と言いました。さて、困りました。お金に余裕がある時なら、多少高いお米を買ってもいいんですが、何せ今は、お金がありません。10円でも20円でも節約したいときに、困った事になってしまいました。

 

 彼女が去って行ってから、どうすればいいか考えました。別の店に行って安い米を探すか、それとも、13日までパンで間に合わせるか、或いは、ここで妥協して高い米を買うかなどと色々考えました。迷った挙句、取り敢えず、別のお店に安いお米を探しに行くことにして、その場を去ろうとしていると、先ほど私が呼び止めた中年男性が戻って来て、私からかなり離れた所で、

 

 「さっきのお客さん、何て仰ってたの?」

 

とアルバイトの女性に尋ねてらっしゃいます。私がその様子を見ていると、私の視線に気づかれた男性が、私の所までいらっしゃり、

 

 「○○〇〇をお求めなんでしょう?たった今、入荷しましたので、少々お待ち下さい。」

 

と仰いました。私は、目の前で起きた「小さな奇跡」に少し驚いて、その方がお米を持って来られるまで、天の助けに感謝しました。もちろん、お米を持って来てくれたその方にも、深く感謝しました。今回、お金が無くなって学んだことは、あらゆる人、あらゆる物に感謝する事です。

 

 かなり古くなっていても、まだ使えるパソコン・冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機にも、ただただ感謝あるのみです。いつも、「彼ら」を撫でながら、「今まで、よく頑張ってくれたね、ホントに有難う。後、もうちょっと頑張ってくれ。」と話しかけてます。

 

 お金が無くならなかったら、こんな気持ちにはなれなかったでしょう。人生、どんなネガティヴな事の中にも、必ずポジティヴな面があるもんです。


スポンサーサイト

  • 2018.05.31 Thursday
  • -
  • 22:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM