<< Food for thought 8  ― Understanding | main | 随筆 87  ― 偶然の一致 >>

象徴夢 534  ― 集合的無意識

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 民家や商店に囲まれた正方形の空き地から、自転車に乗って表通りに出ようとする。通りに出た時、空き地の中から手に柄杓を持った少年が話しかけてくる。

 

 少年の持っている柄杓は、柄の部分が木製で、椀の部分はアルミニウム製である。

 

 「猫に引っかかれたから、これで僕に近づいてくる猫を叩くんだ。」

 

 「それができるのは、最初に近づいてきた猫に対してだけだよ。

  一匹の猫にそれをしたら、全部の猫が君に対して用心し始めるから。」

 

 

 夢の中で、私は集合的無意識の作用を考えながら、少年にアドヴァイスしていました。一部の動物や人間にしたことは、集合的無意識を通じて、全体にも影響を与え得るということをこの夢は伝えたいのだと思われます。

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.12.16 Sunday
  • -
  • 07:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM