<< 随筆 88  ― 偶然の一致 | main | 象徴夢 536  ― 温泉町にて >>

象徴夢 535  ― 新築の家

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 新築の家の前に立っていると、郵便配達の男性がやってくる。その家の郵便受けは、ドアではなく、壁に設置してあり、フタがない。配達員は、そこから封筒を投げ入れる。

 

 私が、その様子を見ていると、郵便受けの穴が段々大きくなって、壁がなくなる。その部屋の床は木製フローリングになっていて、中はログハウスのような作りで、実に住み心地の良さそうな雰囲気である。その部屋の中には、何も置かれていないので、まだ誰も引っ越してきていないのかもしれない。

 

 

「新築や立派な家、明るい家が出てくる夢は、充実した日々を過ごしていることを意味しています。家族や自分自身の全体運がアップしている状態です。」「あなたが見た家の状態が新築の夢は、運気が上昇している時です。新築の家がキレイで印象の良い夢の場合は、向上心も高く何事も良い方向へと向かうことを暗示しています。仕事や恋愛など幸せを掴むチャンスが訪れているかもしれません。恋人がいない人や未婚の人は、ステキな出会いが近々あるでしょう。」(BELCY_ http://belcy.jp/2143


スポンサーサイト

  • 2018.05.31 Thursday
  • -
  • 12:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM