<< 象徴夢 535  ― 新築の家 | main | ?夢 167  ― 修道院 >>

象徴夢 536  ― 温泉町にて

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 温泉町の川沿いを歩いている。川の横には竹製の手すりがあり、その手すりの上の小さな籠の中に温泉卵が数個置いてある。その籠の中からは僅かに湯気が出ている。

 

 籠の中に半分殻が剥かれたゆで卵が一つあったので、残りの殻を剥いて卵を食べようとする。

 

 

 不二龍彦の『夢解き事典』(Gakken)には、卵を食べるのは、

 

 「可能性を自分のものにすること。問題の解決。結婚の予兆の場合もある。」

 

と書いてあります。温泉町は、癒しの象徴でしょう。


スポンサーサイト

  • 2018.08.16 Thursday
  • -
  • 09:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM