<< ?夢 167  ― 修道院 | main | ?夢 169  ― 梅干し >>

?夢 168  ― 以前の職場

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 以前警備員として働いてたビルに、新しく始めた仕事の話をしにスーツ姿でやって来る。だが、自分が行くべき事務所の場所がよく分からない。

 

 取り敢えず最上階まで上がり、廊下を歩きながら先方の事務所を探していると、突然目の前に木製の書き物机が出現し、私はそれに左足を軽くぶつけてしまう。その音で顔を上げた男性職員が、私に気づき、

 

 「あ、あの人は、・・・・・・」

 

と言う。私は、そのまま廊下の端まで歩き続ける。今は休み時間中なのか、ビジネススーツを着た若い職員たちが立ち話をしている。端まで歩いたが、先方の事務所は見つからない。階段を降り始めると、踊り場で若い男女の職員たちが、木刀を持って古式の剣術を稽古している。私は、彼らの横を通りながら、その稽古をジッと見つめる。

 

 

 武道関係の夢みたいですが、何を意味しているのかは、現時点ではよく分かりません。印象的な夢なので、何かを象徴しているのは確かなのでしょうが・・・・・・

 

 もしかしたら、武道関係者との新たな出会いがあるという意味かもしれません。これからどうなるか、様子を見てみたいと思います。


スポンサーサイト

  • 2018.05.31 Thursday
  • -
  • 11:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM