<< 象徴夢 537  ― 参列 | main | 象徴夢 539  ― 冷蔵庫 >>

象徴夢 538  ― 奇妙な球技

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 少年たちとサッカーとアメフトを合わせたような不思議な球技をやっている。お互いのゴールは、対面にはなく、直角の位置にある。私のチームメイトは、弟子のL君一人である。

 

 私が敵のゴールにシュートすると、ボールは、ゴールの後ろに飛んで行ってしまう。L君が「ナイスシュート!」と言いながら、それを受け止めて、ドリブルしながら敵のゴールに向かって行くが、ボールを相手チームに取られて、シュートされてしまう。

 

 幸いなことに、ボールはゴールポストに当たって跳ね返る。跳ね返ったボールは、相手チームのゴール近くまで転がってくる。相手チームの少年がそれを蹴ろうとしたとき、私は、そのボールを両手で取り上げる。両手で取り上げると、ボールは球体から楕円体に変化する。私は、そのボールを抱えて、相手チームのゴール内にタッチダウンする。

 

 

 奇妙なルールの球技は、私の変則的な人生を表しているのでしょう。タッチダウンは、目標を達成できることの象徴だと思われす。


スポンサーサイト

  • 2018.05.31 Thursday
  • -
  • 08:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM