<< ?夢 171  ー 古武道演武大会 | main | ?夢 172  − 壁抜け >>

元型夢 300  ― 娼婦のアニマ&ロマンチックアニマ

JUGEMテーマ:

 

1.知り合いが開いたパーティーに出席する。知り合いはかなりの金持ちで、大邸宅の屋内外でのパーティーである。しこたま酒を飲んだ私は、セクシーなパーティーコンパニオンたちと肩を組んで、大型ベッドの置いてある寝室に行って、一緒にベッドの上になだれ込む。コンパニオンたちも、私も泥酔していたので、皆一緒に寝入ってしまう。

 

 ふと気づくと、誰かが私の口に粉薬を入れて、水で流し込んでいる。私は、せき込みながら、目を覚ます。何か変なドラッグを飲まされたのかと不安になるが、すぐに頭がスッキリして、目が覚める。どうやら、私の口の中に流し込まれたのは、酔いを醒ますための薬だったようだ。

 

 2,3人の知らない男女が、私を見下ろしている。そのうちの一人が、私に、

 

 「おい、起きろよ。もう帰ろうぜ。」

 

と言う。

 

 

2.初対面の女性と二人で、喫茶店に入り、紅茶を注文する。最初は、各々自分で一つのポットから、自分のカップに紅茶を注いでいたが、話が発展するつれて、お互いのカップに紅茶を注ぎ始める。

 

 初めて会った女性とは思えないほど話が合うので、お互いに親しさが増してくる。私が、彼女の口にお菓子を持っていくと、官女は、嬉しそうに食べてくれる。彼女が拒まずに食べてくれたので、幸せな気分になる。今度は、彼女がお菓子を私の口に持ってくる。それを食べようとしたところで、目が覚める。


スポンサーサイト

  • 2018.11.17 Saturday
  • -
  • 22:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM