<< ?夢 182  ― 岩場 | main | 象徴夢 563  ― セメント袋 >>

警告夢 37  ― 引き抜かれた巨木

JUGEMテーマ:精神世界をめぐって

 

 円筒形で石造りの建物の壁の一部が破壊され、その中庭に植えられていた10mほどの高さの巨木が、根っこから引き抜かれ、地面に倒れている。

 

 あまりに無残な光景に、私は思わず、

 

 「こんな立派な樹を引っこ抜かなくてもいいのに。」

 

と大声を上げてしまう。すると頭の中に、この樹がそのまま中庭に立っていれば、将来起きたはずの光景が浮かんで来る。今よりも大きくなって横に広がった枝は中庭に面した窓と繋がり、その枝の上に人が住居を作り、そこにコミュニティーが出来ていた。

 

 将来、そういう共同体が出来るはずだった樹を強引に地面から引き抜いてしまったことは誠に残念なことだが、仕方がない。少し寂しい思いをしながらも、その場を離れて、東側に歩いて行く。東側には、竹林があって、そこでも、何本か竹が引き抜かれた後の穴が、地面に幾つか開いている。まだ残った竹は、斜めに生えているモノばかりで、まっすぐ生えているモノはない。

 

 すると、そこにちょっと風変わりな白人男性がやって来て、私に、

 

 「今は、何でもまっすぐに成長できない時代だからな。仕方ないよ。」

 

と言う。

 

 

 霊的独身生活と独習の人生を送ることを決意した後に見た夢です。


スポンサーサイト

  • 2019.10.18 Friday
  • -
  • 23:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM