<< 拳法の中に見られる合気技 | main | ?夢 184  ― 夢の中の想念術 >>

元型夢 307  ― 半体交法

JUGEMテーマ:

 

 公園で合気技の稽古をしていると、中国人の観光客が二人やって来る。一人は70代後半の男性で、もう一人は、その人の孫娘らしい20歳くらいの女の子である。

 

 女の子が「自分も、その練習をしたい。」と言ったので、私は、その女の子に両手首や片腕を掴ませて、合気技で右に左にと投げる。彼女の気を取っているので、自然に陰陽双修法(広義の房中術)になり、私の丹田が充実し始める。

 

 何度か彼女を投げ飛ばすと、彼女は、陳家太極拳の単鞭の形を取る。それでも、その形のまま捕まえて投げ飛ばす。彼女は、笑いながら受け身を取る。暫く、稽古した後、彼女は、どこかへ行ってしまう。私は、後で連絡を取るために、ご老人に二人の名前を紙に書いてもらう。一字だけ読めない字があったので、何と読むのか尋ねると、ご老人は、全ての漢字の下にピンインを書き入れてくれる。

 

 

 老賢者とアニマの登場ですね。この夢の中での合気技の稽古は、広義の房中術になっています。合気技の稽古を通じて気を回しているという点では、神交法だと言えるし、体を接しているという点では、体交法だと言えるでしょう。

 

 夢を見ていた時は、二人の名前を憶えていましたが、目が覚めたら忘れてしまいました。彬と言う字があった事だけは憶えてます。この字は、現実の世界でも中国語でどう読むのか知らなかった字ですが、夢の中のご老人は、"bin"と言うピンインをその字の下に書き入れてくれました。起きて、漢日辞典で調べたところ、このご老人が教えてくれた通りのピンインでした。不思議なことがあるもんです。


スポンサーサイト

  • 2020.09.07 Monday
  • -
  • 20:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM