<< ?夢 196  ― 道場 | main | 元型夢 311  ― 亡者 >>

元型夢 310  ― 本部御殿手(モトブ ウドゥンディー)

JUGEMテーマ:

 

 どこかの城跡のような場所で、本部御殿手(モトブウドゥンディー)の第12代宗家、上原清吉先生と師範代の方に指導を受ける。お二人は、私の目の前で御殿手(ウドゥンディー)独自の突きと蹴りを見せて下さる。

 

 動画と違って、目の前で見ると凄い迫力だ。当たると、ただじゃすまない事がよく分かったので、師範代の先生に、

 

 「かなり、怖いんですけど。」

 

と言ったところで、目が覚める。

 

 

 琉球王家に一子相伝で伝えられて来た本部御殿手の故上原清吉先生に、自らご指導頂きました。これは、典型的な「老賢者=オールドワイズマン」による指導ですね。

 

 上原清吉先生には、一度お会いしたいと願っていたので、夢の中とは言え、お会いできたのは嬉しかったですね。

 

 でも、なんで今頃、こんな夢を見たんでしょうか?因みに、夢の中で見たお二人の突きと蹴りは、動画の中のそれとは違って、もっと鋭いモノでした。(突きは、指先突き。蹴りは、足尖蹴り。) 

 


スポンサーサイト

  • 2020.02.13 Thursday
  • -
  • 20:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
profile
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM