<< ヌミノースな世界 70  ― 警告夢 | main |

元型夢 316  ― ベッドイン

JUGEMテーマ:スピリチュアル

 

 トイレに入って便器に向かって小便をしていると、いきなり、昔妹のように可愛がってた女の子が入って来る。彼女は、

 

「ねえ、お兄ちゃん、ここがよく分かんないから、教えてよ。」

 

と言いながら、高校の教科書を私に見せようとする。私は、慌てて前を隠す。「なんで、男子トイレに入って来るんだよ?」と思ったが、彼女は、その事には全く気付いていないようだ。

 

 彼女が、あまり気にしていないようなので、開き直って、そのまま彼女の耳に息を吹きかける。彼女は、かなり感じたようで、思わず、喘ぎ声を上げる。

 

 すると、トイレは、ベッドルームに変化する。私は、彼女を抱え上げ、ベッドの上に放り投げる。いつの間にか、二人とも全裸になっている。私は俯せになった彼女の脊柱と骨盤の間にキスをする。そこは、彼女の性感帯だったようで、かなり大きな声を上げる。

 

 

 久しぶりに見たタントラ夢でした。でも、残念な事に、彼女とは交わることなく夢が終わりました。ここのところ、ずっと象徴夢的予知夢のようなものを見続けていましたが、現実に何も変化が見られなかったので、発表する気になりませんでした。

 

 これから、夢がどう発展していくか、瞑想を深めながら、観察していきたいと思います。

 

 因みに、私がキスをしたのは、東洋医学で言うところの腰陽関というツボです。命門のやや下にあるツボですね。最近、丹田がかなり充実して来たので、その影響で、クンダリニーが動き始めたのかもしれません。


スポンサーサイト

  • 2020.08.14 Friday
  • -
  • 19:27
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









profile
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
free counters
sponsored links
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM